FC2ブログ
 

銀行員ってなに!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なんでイギリスは通貨がポンドなの!?

なんでイギリスはユーロ加盟国なのに通過がポンドなの!?
これは私が為替を始めた頃の最初の疑問です
さて、それはなぜか☆彡

簡単にいうと、
ユーロ圏ではヨーロッパ中央銀行が各国の中央銀行に代わって金融政策を担当するが、経済政策の主体は各国に委ねられているから
要するに、
ユーロ全体で進める方針と各国の経済状況に合わせた取るべき政策が食い違う場合、その国にとってマイナスになる恐れがあるから
ということみたいです( ..)φメモメモ

1980~90年当時サッチャー政権下でイギリスは経済回復を見せましたが他国に経済回復の足を引っ張られたくなかったイギリスはユーロを使わなかった、
ということが本音みたいです。。。
サッチャー、男前ですね^^;女性ですけど。
周辺国よりもかたくなに自国の利益にこだわる
さすが「鉄の女」と呼ばれるだけのことはある・・・
ちなみに私こういう事実、FXするまで知りませんでした
高校の世界史とかで習う範囲なのかな!?

そのため現在もユーロ加盟国でも
デンマーククローネ、スウェーデンクローナ、イギリスポンドという通貨が存在します
DKKとSEKは使ったことがないですけど・・・

凄腕トレーダーの方からしたらオイシイ通貨みたいですけど、私は昨日の爆下げで持っていかれました(――;)

今年の利益返して!!ポンドさま、3月はお手柔らかにお願いします
って感じです。。。

読んでいただいてありがとうございました☆彡
コメント、リンク大歓迎です♪



スポンサーサイト

PageTop

円高!?利上げ!?

きのう、昨年10~12月期のGDPが発表されましたね
結果は4.8%の成長。。。
これは2004年1~3月期以来の高成長ですが、低成長にとどまった7~9月期の反動が出たとも考えられています
ここで、今月利上げになるかどうかが一番注目されるところ
単純に考えると高成長⇒利上げなんでしょうけど
一度利上げをすると、次の利上げはしばらくないと考えられ、一度円高に触れた後、円安がしばらく続くとも考えられます
個人的には、しばらくは円安が続くと思ってたんですけど
これはトレンド転換の節目なのか・・・
エコノミストの金融政策見通しでは2月利上げの観測が強いものの2月から8月まで意見がわかれている模様

中でも円高が進んでいるのがポンド円!!
小売売上高の悪化もあって
昨日一日で4円下げて現在232円台
(いい加減チャートの貼り付け方覚えたい(>_<))
イギリス旅行する身としては2月利上げしてもう少し下げてほしいところ・・・
とりあえず230円で再度ロングの指値してみます♪
週明けは円安で始まってくれないかな♪

読んでいただいてありがとうございました☆彡




PageTop

G7

毎日ブログ更新するってとてもエネルギーのいることなんですね
いつも何気なくいろんなブログを見てましたけど、今さらながらブログ続けられている方はすごいなと思います

ドイツのエッセンでG7会議が開かれました。
今回は私がこの外国為替証拠金取引(FX)を本格的に始めてから最初のG7になります。
そして最後に「G7会議の共同声明」というものが出されます。

日本経済新聞によると
「日本、米国、ドイツ、英国、フランス、イタリア、カナダの財務相と中央銀行総裁が一堂に会して開くG7財務相・中銀総裁会議の最後に、討議内容をまとめて発表する文書のこと。世界経済の現状、先行きについての認識や課題、為替相場の動向に対する見方などを盛り込むのが通例。声明の内容や表現には金融資本市場の関係者が注目しており、為替相場に大きな影響を与えることもある。」とのこと。

でその中でのポイントは
世界経済はバランスよく成長
日本経済の回復は順調で継続が見込まれる
「円安」には直接言及せず
中国人民元の実行レートの上昇を期待
など

「円安」には直接言及せず、だけ色を変えました
この表現っておかしくないですか??
「直接言及しない」ことがポイントになるんですね
ふつう、「言及すること」がポイントになるはずだとおもいませんか??

現在の日本の歴史的(!?)ともいえる円安は、超低金利が原因と言われています
もともと、欧州から円安に対する風当たりが強まっていました
円高になると国内輸出企業の業績悪化などで景気の腰を折りかねず、円安を盛り込まないように日本政府が働きかけた結果、「直接言及しない」ことがポイントになりました
円安是正⇒円高+金利上昇
は日本の回復基調の景気に大きな打撃を与えかねないというのが日本政府の考えだったようです。
政府が腐心しなければいけないほど今の日本の景気回復は弱いものなんでしょうか??

とにかく、これで世界がいまの円安を認めたことになります
長期的にはしばらく円安というのがおおかたの見方
なので円は買いですね
とはいっても円ショートポジションも積み上がっているようなので、一時的な円高といのはありえるみたいですけど
イギリスに行く私としては一時的にでも円高になってもらいたいところです
昨年の3月時点でのGBP/JPYのレートは約205円
それに対し現在237円・・・
この差はかなり大きいです。。。


私はキャリートレード派ではありませんでした
学生ということもあり、チャートを見る時間を長く取れることから、主にデイトレを行ってきました
もうすぐ社会人、トレードに割く時間は削ろうっていこうと思います
そのなかで鍵になってくるのはやっぱりスワップ金利
長期的な相場観から落ち着いてポジションを持てるようになろうと思います

読んでいただいてありがとうございました☆彡
コメント、リンク大歓迎です♪

PageTop

月足でみると・・・

んじゃ気合を入れて!!
あんまりブログでFXについて書かないと思いますけど。。。
記念すべき初めての記事はFXにつて語ろうと思います!!

ブログのネタ探しにチャートをぼ~っと眺めてました
4月から働くことになるしSarahさんみたいに大ロットでデイトレをビシバシこなすのは無理かな。。。
長い目で見ると長期保有が安定するのかな~~、精神的にも
ストレスでぶつぶつできたくないし
やっぱりスワップでまったりいきたい!★★!
なんて思いながら

そう思いながらFXA証券の日足、週足、月足をポチポチとクリック・・・

そのなかで注目はEUR/CADのペア☆彡
月足で見ると1月にキレイ(!?)なヒゲを出してます\(◎o◎)/!
注⇒チャートの貼り付け方わかりません(泣)
しかもこれはわずかながら受け取りスワップなんです!!

クロス円では月足でEUR/JPYとGBP/JPY
特にGBP/JPYなんかは今年もろに落ちていきそうですけど支払いスワップ,しかも低金利な円ということもあって読みずらい
長期(超長期!?)ではポジれません(――;)

でわでわユロカナのお話・・・・
テクニカル分析では
月足ではスローストキャス、RSIともほぼ天井近く、
週足ではMACDでデッドクロス(でしたっけ!?ゴールデン!?)RSIはかなりいい位置
んでスローストキャスは少し落ちてるので・・・

週足、日足のストキャスがもう少し上がったトコで売りで入る!!
というのはいかがでしょうか!?もうそろそろ天井??
日足でもひとまずレンジに入ったようにも見えなくもないですし^^;

ファンダメンタル分析を見ていくと・・・・・と見せかけて
なんかスゴイ偏ったポジショントークしそうなんで分析はここまで^^;

長い目でみるとリカクできそなんですけどね☆彡半年後くらいとか
、為替差益狙いでも今年落ちてきそうじゃありませんか??
難しくポートフォリオを組んでいくよりもSimpleでいい気がするんですけど
デイトレ、短期で見るのもいいけどたまには週足、月足を見ていくのもいいかも
なんて思ってみたのでした!!

読んでいただいてありがとうございました
以上記念すべきFXの初記事でした(^^♪

★ 投資は自己責任でお願いします★

コメント、リンク大歓迎です!!
今までお世話になった方々は勝手にリンクさせていただきました
よろしくお願いします。。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。